BE:FIRST(ビーファースト)は韓国のパクリ?BTSっぽいと言われる3つの理由

BE:FIRSTビーファースト 韓国パクリ

AAAのSKY-HIが立ち上げたオーディション企画からデビューしたBE:FIRST(ビーファースト)。

歌・ダンス・ビジュアルと3拍子揃ったアーティストとして2021年11月の華々しいデビューを飾った彼らが、4カ月足らずで2枚目のシングルを発売。

その曲が「カッコイイ!」とファンの間では大好評ですが、ファン以外の層からは「韓国っぽい」や「韓国のパクリ?」といったコメントも多数散見されています。

そこで、ビーファーストのどの辺が韓国っぽいのか、韓国のパクリと評される理由を深掘りしていきましょう。

目次

BE:FIRST(ビーファースト)は韓国BTSのパクリ?

BE:FIRST(ビーファースト)は、今はやりのオーディション番組から誕生したボーイズグループです。

ビーファーストの前に同様のオーディション番組からデビューしたniziuという女性グループ。彼女たちは特にビジュアルが韓国寄りだったり話し方もカタコトだったりで、日本人に見えないとよく言われていました。

その後に始まった企画だったゆえに、同じ路線?と思われたのもあると思います。

それを抜きにしても「韓国のパクリ?」「韓国っぽい」と言われる理由が3つあります。

ビジュアルがK-POPにしか見えない

このツイートにあるように、セカンドシングル用とファーストシングル用を比べるとビジュアルが激変しています。

もともとは「何の基礎もない、ただ声だけはキレイな子」だったり「趣味の延長でダンスが踊れる」だったり。

ビーファーストは、ほぼ素人に近い参加者から原石を見つけ出し、合宿を経てデビューするまでを見届けるドキュメンタリーコンテンツから誕生したグループです。

なので、最初のビシュアルはコレです。

BE FIRST

「スッキリ!」がリアルタイムで見れる世代からすると、かわいい僕ちゃんグループです。

それが、セカンドアルバムのビジュアルがこうなります。

BE:FIRST

ん?韓国のアイドルか?K-POPなのか?」と思わずにはいられません。

よく言えば「垢ぬけた」。悪く言えば「真似っこ?」

全員100%日本人なのに、韓国ファッションで身を包むだけで韓国人っぽく見えますよね。

BE:FIRST(ビーファースト)がBTSに見える

K-POPで世界的人気を誇るボーイズグループBTS。

ビーファーストが「BTSに寄せていってる」とか「BTSに似てる」という声もアチコチで見かけます。

人数も同じ7人で、全員日本人だと分っていても、何だか顔の雰囲気とかビジュアルで韓国人に見えてくるんですよ。不思議と。

ビジュアルがそれっぽいというだけで、『K-POPのことは詳しく知らない。BTSって名前だけは何となく知ってる』民から、「BTSの真似っこかよ」と軽口を叩かれているのではないでしょうか。

でも、そもそも産みの親のSKY-HIさんのコンセプトは、「歌って踊れるアイドル」ではなく「歌って踊れるアーティスト」を輩出して世界進出です。

既に世界進出してアメリカで大成功を収めているBTSをビーファーストを見ることで思い起こしてもらえるなら、まんまとSKY-HIさんの戦略にハマっているという証拠ではないでしょうか。

BTSとBE:FIRSTのインスタグラムが似てる

とは言え、やはり意識しているのはあるのだろうなと思います。

BTSと BE:FIRSTのインスタグラムの仕様が激似です。

BTSインスタグラム
BE:FIRSTインスタグラム

BE:FIRST(ビーファースト)の曲調がK-POPっぽい

ビーファーストの曲を聞きましたが、どれも耳障りが悪く聞こえました。

プロデュースしたSKY-HIさんはAAAのメンバーです。AAAと言えば、歌も踊りも抜群に上手いのに、アイドル枠から抜け出すことができませんでした。

自分たちはプロのアーティストだと自負していても、周りからはアイドル一括りで見られてしまう。

日本のアイドルは「歌が少々下手くそでも、イケメンで踊りが上手ければいい」「踊りが少々下手くそでも、イケメンで歌が上手ければいい」というように、メンバーの足りない部分を他のメンバーで補って一つのアイドルグループとして成立というパターンが多いですよね。

SKY-HIさんは、韓国K-POPが世界に認められるアーティストを続々輩出しているように、日本受けする音楽を作るのではなく、グローバルに評価されるプロのアーティストを育成したかったのです。

だから、一度聞いただけで頭に残るような耳障りのいいメロディーではなく、歌って踊れるようなグローバル受けのいい楽曲にしています。

だから、曲調がK-POPっぽいと悪い風に言われてしまうのですが、これはプロデュースした側から言えば計算通りなのではないでしょうか。

BE:FIRST(ビーファースト)は韓国BTSのパクリ? まとめ

BE:FIRST(ビーファースト)は韓国K-POPやBTSのパクリではありません。

日本のアイドルグループとは一線を引き、K-POPのようにグローバルな活躍を視野に入れて活動しています。

そのため、目指す先が同じゆえに似ているとアンチから言われています。このようにアンチなコメントが増えるということは、それだけ人気があるという証拠。

今後、BE:FIRSTが本当に世界で活躍するアーティストに成長するのか楽しみですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次