長谷川京子の唇の変化や不自然な頬がヤバい!顔面崩壊や劣化を若い頃の写真と時系列で検証!

長谷川京子

長谷川京子さんは女優、モデルとして活躍しています。

2022年放送開始「やんごとなき一族」で、マダムキリコ役で出演を果たし、話題を呼んでいます。

そんな長谷川京子さんですが、SNSでは顔面進化についてのコメントが多々ありました!

特に唇、頬の変化についてコメントがたくさん。

今回は、長谷川京子さんの顔面進化についてまとめました!

目次

長谷川京子の唇の変化や不自然な頬がヤバい!

SNSでは、長谷川京子さんに「プチ整形」疑惑の声がおおくありました。

その中でも、「唇」と「頬」に注目されています。

SNSで長谷川京子さんの唇が話題になったのは、「シグナル 長期未解決事件捜査班」に出演した際の映像でした。

リップで強調されている感じがありますが、ふっくらとしていますね。

唇の違和感としては、リップにより唇を強調するメイクが流行っていることがあるかもしれません。

こちらは2016年放送NHKドラマ「ふれなばおちん」の写真です。

真っ赤でオーバーリップもあり、かなりふっくらした唇で、セクシーな雰囲気がでています。

2022年放送開始「やんごとなき一族」に出演している長谷川京子さんも、下唇がふっくらしています。

唇の他に指摘されていたのが頬。

画像は2014年第50回 歌謡チャリティコンサートに司会として出演した際に話題になった画像です。

messy

特に彼女のように痩せ型の場合、加齢と共に頬の贅肉が落ちて「こけて」見えてしまうことは多いようだ。

2014年のころは激やせし、頬が瘦せこけてしまったという声が多かったですが、最近は違和感のある頬対して様々な意見があるようです。

長谷川京子顔面崩壊や劣化を若い頃の写真と時系列で検証!

長谷川京子さんの整形が騒がれたのはいつからでしょうか?

時系列に画像をみてみましょう。

高校時代

デビューしてすぐのころです。

若々しさがありますね。

Cancam時代

1995年から2002年までCancamのモデルをしていました。

若々しさがあり、可愛いですね!

歯列矯正もしているため、笑顔も素敵です。

ドラマ初主演

2001年に「スタアの恋」でドラマ初出演。

その後、「プリティガール」「ドラゴン桜」に出演しています。

2008年には「おいしいプロポーズ」で主演を務めていました!

長谷川京子さんの面影が出てきた感じがします!

第一子出産

2008年には、交際3か月でポルノグラフィティーの新藤春一さんと入籍。

翌年2009年に第一子を出産しています。

画像は2008年のドラマ「SCANDAL」の映像。

頬骨が目立っているような?

2010年に女優復帰し、第一作目となった「エンゼルバンク〜転職代理人〜」では出産後とは思えないシャープな輪郭が目立ちます。

第二子出産

2012年には第二子を出産しています。

すぐ仕事を復帰されたようで、2013年大河ドラマ「八重の桜」出演しています。

役柄のためでしょうか、やや不健康そうなメイク。

顔もほっそりしています。

このころから、「痩せすぎではないか」という声もちらほらでていました。

2014年の2014年第50回 歌謡チャリティコンサートに司会で出演した際の画像では、「骸骨みたい」といった声も。

唇に違和感?

2015年放送「臨床犯罪学者 火村英生の推理」あたりから、唇に違和感があるという声があがっていました。

2016年のドラマ「ふれなばおちん」のポスターでは真っ赤なオーバーリップで印象が強いですね。

Cancam時代と比較すると、下唇がかなりふっくらしたしています。

このころは、悪女役などを演じることが多く、オーバーリップであることも、唇の印象がより強くみえる原因でしょうか。

整形顔?

唇の違和感が増してくると、だんだん顔が不思議な感じに・・・

2019年「ベストジーニスト」を受賞した時です。

41歳と思えないプロポーションですが、頬の上がり方が不自然です。

頬骨がありながらその上にふっくらとした肉・・・顎も少し違和感があります。

2020年の長谷川京子さんの画像では、頬、鼻、唇といったパーツが違和感だらけ。

頬・唇にヒアルロン酸を打ち、顎にボトックス注射をしてほっそりとみせた感じがしますね。

やんごとなき・・・

2022年放送開始「やんごとなき一族」に出演した長谷川京子さん。

頬が不自然に吊り上がっており、何だか笑顔まで不自然に感じますね。

高須クリニックの高須院長が整形を断定!?

2017年の週刊女性の取材で、高須クリニックの院長が長谷川京子さんのプチ整形について言及していました。

「エラボトックス! あご先ヒアルロン酸! 唇ヒアルロン酸! “プチ整形三種の神器”をやっているようなお顔ですね~それに歯もメンテナンスをこまめにされているような? 整形の枠にも入らないような小さなことですが、ご自身の顔をよくチェックされているんだろうな、と」

美容整形の高須院長の指摘だと、ヒアルロン酸注入をしているようですね。

また、こんなコメントもありました。

「きれいな人は美でいい思いをたくさんしてるからこそ、美に執着するからね。エリート校の上昇志向の強さ、とでも言いましょうか」

自分を全方位からみられ、評価される仕事をしているからこそ美意識が高く、「いつまでもきれいでいる」という気持ちがあるのですね。

まとめ

いかがでしたか?

長谷川京子さんの顔面進化についてまとめました。

いつになっても美を追求するのはプロですね。

今でも美しい長谷川京子さんの活躍がますます気になりますね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる