細貝萌の壮絶な闘病生活やケガがヤバい!?兄も難病で母親が移植をしていた過去も!

細貝萌

イケメンサッカー選手の細貝萌さん!

2022年3月14日の「人生が変わる1分間の深イイ話/しゃべくり007」では「壮絶な闘病生活をテレビ初告白」するそうです!

壮絶な闘病生活とはいったい何でしょうか?

また、細貝萌選手には3つ上に双子の兄がいます!

その一人が難病で母親が移植をしていたとの事!詳しくみていきましょう!

目次

細貝萌の壮絶な闘病生活がヤバい!?

細貝萌選手・闘病と調べましたが、萌選手本人が病気になったという記述はありませんでした!

「人生が変わる1分間の深イイ話/しゃべくり007」でテレビ初告白するようなので、判明次第追記いたします!

【追加情報】

細貝萌選手、娘さんが3歳の時に「すい臓がん」だった事を公表しました!

腫瘍は取り除いたものの薬の副作用で1日10回以上も嘔吐をするなど体は異常な状態だったそうです!

それでも奥さんや子供さんの励ましで3か月でサッカーに復帰しました!

今まで明かされなかった闘病生活に、「知らなかった」「ビックリした」という声が多数あります!

細貝萌選手の怪我がヤバい!

2022年3月10には左足関節脱臼骨折の重傷で手術し全治6カ月だとJ2ザスパ草津群馬が公表しました!

J2ザスパクサツ群馬は10日、元日本代表MF細貝萌(35)が左足関節脱臼骨折の重傷で手術したことを発表した。

細貝は6日に行われたリーグ戦、対仙台で負傷。全治は6カ月の見込みという。昨年9月に故郷でもあるザスパクサツ群馬に加入し、今季は開幕から3試合全てでスタメン出場していた。

https://origin.daily.co.jp/soccer/2022/03/10/0015123695.shtml

細貝萌の兄も難病で母親が移植をしていた過去も!

細貝萌選手はCTEPH(シーテフ)とは慢性血栓塞栓性肺高血圧症という難病を広め支援する活動をしています!

CTEPH(シーテフ)とは慢性血栓塞栓性肺高血圧症という難病だ。肺と心臓の病気である肺高血圧症の一種で、治療を放置すると死に至ることもある。初期症状として、階段を上ったり、重いものを持ったりする日常動作で息切れや息苦しさを感じることが挙げられる。

https://cyclestyle.net/article/2016/06/03/36693.html

細貝萌選手には3つ年上の双子の兄がいて、シーテフではないが腎臓の病気を抱えていて、母親が移植手術をしたと公表しています!

細貝選手は2013年よりシーテフの啓発大使を務め、チャリティーイベントへの出席や患者への慰問などを行っている。啓発大使を引き受けた背景には家族の存在があった。細貝選手には3歳年上の双子の兄がいる。そのひとりがシーテフではないが腎臓の病気を抱えており、サッカーができなくなるほどの大病だった。

母が兄に移植したという話も聞いていましたし、小さい頃からそういう状況だった兄を身近で見ている。僕はサッカー選手として走り回ることができるが、シーテフの方々はそれが辛い。調子がいい時でないと料理すらできない。自分にはそういう経験がないからこそ、そして兄が苦しんでいる様子を間近で見てきたからこそ、真剣にサポートしたい」

https://cyclestyle.net/article/2016/06/03/36693.html

まとめ

細貝萌選手

細貝萌の壮絶な闘病生活がヤバい!?兄も難病で母親細貝萌の壮絶な闘病生活やケガがヤバい!?兄も難病で母親が移植をしていた過去も!についてまとめました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる