兼近大樹の犯罪歴総まとめ!前科を隠してベビーシッターで炎上の真相

大人気お笑い芸人のEXITの兼近大樹さん。

実は、前科があるようです・・・。

どんな前科を持っているのでしょうか?

また、炎上した内容も詳しく見ていきましょう。

今回は、

・兼近大樹の犯罪歴総まとめ!
・兼近大樹は前科を隠してベビーシッターで炎上の真相

という内容をお伝えしていきます。

兼近さんはどういった過去を持っているのか・・・気になってしまいます!

目次

兼近大樹の犯罪歴総まとめ!

兼近大樹の犯罪歴総まとめ!

2019年9月5日に、兼近大樹さんに関する文春砲が出てしまいました・・・。

兼近大樹の前科①北海道で売春の斡旋

兼近大樹の犯罪歴総まとめ!
2011年11月28日の読売新聞

文春砲では、2011年11月に兼近さんが当時20歳の頃に売春防止法違反容疑(売春の斡旋)で逮捕されたということが報じられました。

少女売春の斡旋の内容は、

・2011年4月、高校3年生の女子生徒(当時19歳)に出会い系サイトを通じて知り合った男性とほえるでいかがわしい行為をさせて1万5千円を受け取らせた。
・女子生徒の証言では、「小遣い欲しさに100人くらいと関係を持った」と供述。
・兼近さんは容疑を全面的に認めたうえで、罰金刑の有罪判決を受けています。

兼近さんが1人でしていたのかもわかりませんが、女子生徒も小遣い欲しさという供述がありますし、なんとも言えない事件ですね・・・。

兼近大樹の前科②ホスト宅で1,000万円盗難

兼近大樹の前科①北海道で売春の斡旋
2012年4月23日

2012年にもなんと逮捕されています。

・売春の斡旋で逮捕されて出所後、兼近さんは「すすきのの墓場」と呼ばれる場所で働き始めます。
・「すすきのの墓場」とは、ホストクラブやメンズパブなど約70の飲食店が軒を連ねている有名なブルのことなんだそうです。
・兼近さんは、飲食店のオーナーからサパークラブ「B」を任されて、店長として働いていました。
・2012年4月22日未明に、人気ホスト・A氏の自宅マンションから現金1,000万円が入っていた金庫が消えるという事件が発生しました。
・2012年8月2日、北海道警察は、男4人の逮捕を発表
・4人は人気ホスト・A氏の自宅に多額の現金が保管されていることを知人から聞き出して、住民を装って業者を呼んで解錠させたと言われています。
・4人はそれぞれ「見張り役をした」と容疑を認めました。
・犯行メンバーとして逮捕されたのが、兼近と「B」のオーナーだった。
・兼近さんは「俺だけ逃げ切った」と周囲に漏らしていたようです。
・しばらくして兼近さんは「店を辞めて東京で芸人になる」と言い始めた
・また、「でも、東京に行く金がないんです。自殺するって言って(女性客から)100万円くらい取っちゃおうと思うんですが、どうでしょうかね」と逃亡計画を明かしていたようです
・まもなく兼近さんは上京して、NSCに入学しています。

4人のメンバーの中に兼近さんは入っていると言われていますし、逃げ切れたというのはうその可能性が高そうですね・・・。

兼近さんは、窃盗事件に関しては、事情聴取と10日間の勾留はされたと認めているものの、逮捕に関しては否定しています。

この売春報道に対しての兼近さんのインタビューがあります。

札幌にいた頃、201年頃まで風俗店で従業員として働いていた。
その頃に売春防止法違反容疑で逮捕されたのは事実。逮捕されたのは19歳ぐらいの時。
簡易裁判所で罰金刑10万円くらいで出てきた。
被害者がいないということになったので、服役はしていない。
(逮捕された事件について)当時、自分はそれが普通だと思っていた。
周りが全員そうだったから、悪いことをしているという認識がなかった。
自分はお金の受け取り役ではなく、なにか事件が起きた時に助けに行く役だった。
援助交際のお客さんがお金を払わないとか、逃げちゃうとか、暴力とかがあるため。
つまり、自分は用心棒代わりだった。
用心棒をする代わりに、女の子が貰ったお金をちょっと貰っていた。
その女の子たちはもともと暴力団のしのぎで援助交際を始めた。
しかし、上が暴力団なので、いきなりお金をくれないなどトラブルが多かった。
そういう子たちが20~30人集まって、全部自分に連絡してくるようになり、規模が大きくなっていった。
自分が本締めだったかと言われれば、元締めだったと思う。
それは自分より上の人がいなかったから。
ただ、警察側が元締ではない判断した。
自分がなにかを引っ張ってやっているわけではなく、たまたま援助交際をやっていた女の子たちが繋がったのが自分だったから。

と話されています。

まだ若く分からないまま、法律に違反していた可能性もありそうですね・・・。

兼近大樹は前科を隠してベビーシッターで炎上の真相

兼近大樹は前科を隠してベビーシッターで炎上の真相

兼近さんは、前科を隠してベビーシッターを副業にしていたことが明らかになり炎上していました。

兼近さんは、裕福な家庭ではなく妹の学費を稼ぐために、子供好きな兼近さんは、ベビーシッターのバイトを始めたそうです。

とても人気なベビーシッターだったのではないでしょうか?

しかし、犯罪歴を隠していないと前科があると言ったら仕事がなくなってしまいそうですよね・・・。

ベビーシッターの仕事を始める際には、弁護士さんに犯罪歴があってもベビーシッターのバイトが出来るのかを尋ねたそうです。

弁護士さんは、犯罪歴は告知義務はないと話したようです。

しかし、文春に前科が報じられたようでベビーシッターのバイトは出来なくなってしまいました・・・。

この件についての世間の声は・・・

前科があることに関しては、びっくりしたとの声もありますが、ベビーシッターをしていることに関しては、仕事がなくなったらかわいそうとの声もありますね・・・。

兼近さんは、高校生の時に両親が離婚して、お母さんのところについていったそうです。

とても厳しい生活の中で、高校を中退して家族の為に新聞を配ったりとび職の仕事をしていたようです。

そんな家庭環境だったということもあり、同情の声も上がったようですね。

日頃の兼近さんを見ていたら、とても優しい方ですし、若気の至りという言葉でおさめていいのか分かりませんが、今現在の兼近さんはとても更生された感じがしますよね。

兼近大樹の犯罪歴総まとめ!前科を隠してベビーシッターで炎上の真相まとめ

兼近大樹の犯罪歴総まとめ!前科を隠してベビーシッターで炎上の真相まとめ

今回はEXITの兼近大樹さんの前科についてや、前科を隠してベビーシッターをされていたという内容をお伝えしてきました。

兼近さんは、とてもチャラ男というイメージがありますが、実際は誠実で謙虚な面も持っている方です。

以前は、前科などもあり違った面があったのかもしれませんが、それも全部過去の話なので今現在の兼近さんのことだけで判断した方がいいのではと思っています。

これからもたくさんの面白い話をされてほしいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次