【2021】新潟中越地震の皆川優太君の現在は!?帝京長岡高校で柔道をしていた!?将来は自衛隊希望!

2004年10月23日震度7の新潟地震地震が発生しました!

この地震で当時2歳だった皆川優太君は4日後に奇跡的に生還します!

2021年で19歳になった皆川優太君の現在は何をしているのでしょうか?

目次

【2021】新潟中越地震の皆川優太君の現在は!?

地震発生時

皆川優太くん

皆川優太君は地震発生時母親の貴子さん39歳と姉の真優ちゃん3と車に乗っていました!

地震が発生し土砂崩れが起き、母親と真優ちゃんは即死だったそうです!

遭難した場合のタイムリミットは72時間!

当時2歳の優太君は食事や水もなく、おむつ一枚で寒さに耐えながら暗闇の中にいました!

そんな状態で奇跡的に92時間後(約4日)に奇跡的にレスキュー隊にて救助され生還されました!

皆川優太君の救出の写真

実はこの話には数々の謎がありました!

崩落現場に到着した救助隊員が女性の声で「女性の声が聞こえます!」「子供がいると言ってます!」と言ったのです!

テレビの中継画面には「生存者2名」というテロップが流れました!

その後、皆川優太君がレスキュー隊に救出された際には、「お母さんといっしょでずっと励ましてくれてたから怖くなかった」「お母さんが歌を歌ってくれてた」と答えたそうです!

しかも、皆川優太君が救出された際には、車と瓦礫のわずかな隙間にいたそうで、どうやって2歳の子が外に出たのかもわかっていません!

【2021】新潟中越地震の皆川優太君の現在は!?帝京長岡高校で柔道をしていた!?将来は自衛隊希望!

皆川優太君

皆川優太くんは事件後は母方の祖父母に育てられます!

2014年当時12歳の皆川優太くんのインタビューでは「自衛官のように人を守る仕事がしたい」という夢を語り、柔道でも優勝するくらいの成績を残しているそうです!

皆川優太くんで検索すると「帝京長岡高校」というキーワードがあり、見ると柔道での試合に名前が載っているようですた!

皆川優太君本人か同姓同名かはわかりませんが、「長岡」「柔道」と一致すつ事もあるので、もしかしたら皆川優太君は提供長岡高校で柔道をしていたのかもしれません!

2021年で19歳になっていますが、現在の皆川優太くんについては情報がありませんでした!

もしかしたら夢を叶えて自衛官になっているかもしれませんね!

まとめ

【2021】新潟中越地震の皆川優太君の現在は!?帝京長岡高校で柔道をしていた!?将来は消防士か自衛隊希望!についてまとめまいした!

即死だった母親の思いによって奇跡的に生還したと誰もが思ったと重います!

亡くなってしまった母親や姉の分まで幸せに生きて欲しいと思いました!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる