三島バイク死亡事故の加害者(犯人)の渡辺さつきの顔画像や現在は!?判決に納得いかないとの声!

三島バイク事故

2019年1月に起こった三島市のバイク死亡事故!警察の初動捜査のミスや加害者(犯人)の渡辺さつき容疑者の証言から事実とは違った報道がされ、あたかも被害者の仲澤勝美さん(当時50)が悪いと言う報道がされました!

しかし、納得のいかない家族の執念が実り、真実が明かされる事となります!

事件の経緯や加害者の渡辺さつき容疑者の顔画像や現在、判決にも納得できないとの声もあったのでまとめました!

目次

三島バイク死亡事故

2019年1月22日午後6時15分頃静岡県三島市萩の交差点で加害者の渡辺さつき容疑者が運転していた乗用車と仲澤勝美さんが原付スクーターがぶつかり、仲沢勝美さんは動脈損傷でなくなりました!

事故当初、加害者の渡辺さつき容疑者の証言から青信号を直進していた渡辺さつき容疑者とむりやり左折してきた仲沢さんとの事故と思われていました!

警察の初動捜査でも加害者の証言のみを鵜吞みにし、仲澤さんの過失割合の方が多いと報道されてしまいました!

「対向のバイクが無理な右折をしてきた」と、事実と異なる証言をしていたのです。そのせいで警察から誤った報道発表もされ、自動車保険においても父の過失が7割以上と判断されました。

しかし、家族は仲澤さんが生前「大通りは怖いから通行量の少ない裏道を通る」と言っていた事や、ゴールド免許で慎重な父親が危険な運転は絶対にしないと、加害者の証言が納得できず、裏道を通るルートを主張していました!

事故の翌日からTwitterで目撃情報を集めたり、折込チラシを7万枚印刷し現場付近で配り「乗用車が赤信号だった」という有力な証言を得た事で、事故発生9日後に三島署が渡辺さつき容疑者を過失運転致死の疑いで逮捕しました!

三島バイク死亡事故の加害者(犯人)の渡辺さつきの顔画像や現在は!?

渡辺さつき容疑者の顔画像を調査しましたが、公表されていませんでした!

事故当時、沼津市大岡の46歳の会社員と報道されていましたが、現在の仕事や何をしているかはわかりませんでした!

三島バイク死亡事故の判決に納得いかないとの声!

2019年1月31日に過失運転致死で逮捕された渡辺さつき容疑者!

2020年2月22日に起訴、5月28日の初公判では「青信号を確認した」と起訴内容を否定しました!

その後、カーナビの走行記録の解析が進み、10月22日の2回公判で「カーナビの記録で私が赤信号だと分かった」と起訴内容を認めます。

2021年の1月21の4回公判では、「(自分の)家族のために執行猶予をいただきたい」と求めました!

また、信号無視についても「青と見間違えた。なぜ見間違えたかわからない」と証言を繰り返し、遺族は実刑判決を求めますが、2021年3月15日の判決公判で禁固三年、執行猶予五年の判決となり、家族は悔しい思いを募らせます!

『私たち遺族は、3月15日に静岡地裁沼津支部で下された執行猶予5年の付いた判決に納得できず、控訴をしてほしいとお願いしていました。しかし、26日、検察から控訴はしないという説明を受けました。

その理由は、「全国の赤看過が原因の死亡事故の裁判例(千数件)と比較してみても、実刑判決になったものはごく僅かであり、この判決が量刑不当とは言えない」というものでした。

https://news.yahoo.co.jp/byline/yanagiharamika/20210405-00230979

三島署からの謝罪

判決から8日後に静岡県警本部が家族に直接会って話したいと言ってきたそうです!

「事故からわずか2時間後、三島署の警察官は父が亡くなった病院で、母に対して『旦那さんのバイクが右折したのは間違いない』という断定的な言葉を投げつけたのですが、県警本部のMさんはその点について担当官に確認したうえで、『そう言い切ったことは事実です。申し開きができません。本当にお詫びしたいと思います。申し訳ありません……』そう言って深々と頭を下げたのです」

さらに県警本部のM氏は、警察が誤った事故状況を報道機関に流し、翌日、翌々日の新聞記事に掲載されたことについては、こう説明したと言います。

「Mさんは、『事故現場で加害者が右直事故だと言ったことで、警察官がそれを鵜呑みにし、思い込んでしまった。そして断定するかの如く報道機関と遺族に伝えてしまった』と認めました。そのうえで、私が『あれは間違いですよね?』と言うと、Mさんは、はっきりと『はい、間違いです』と答え、『本来であれば、わかりませんと言うべきでした。それが本当だと思います』そう言ってくれたのです。弁護士さんも警察がこうして謝罪することは滅多にないことだと驚いておられました」

https://news.yahoo.co.jp/byline/yanagiharamika/20210405-00230979

判決に納得いかないご家族は2021年4月には民事裁判の手続きをしているとツイートしていました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる