御嶽海の母マルガリータのスナック場所はどこ?両親の国籍・出身地も調査!

御嶽海の母親 スナック

御嶽海(みたけうみ)さんが3度目の幕内優勝、相撲界に新しいスターが誕生!と話題になりました。

それと同時に、御嶽海の母親・大道マルガリータさんが余りにも美人なこと、そしてスナックのママさんということで、御嶽海さん以上に話題になったのでは?というぐらい注目を浴びました。

御嶽海の母親マルガリータさんは、実は日本国籍ではありません。

そこで、御嶽海の母親マルガリータさんの出身地や、母親が経営しているスナックの場所などをリサーチしました。

目次

御嶽海の母親・父親の国籍や出身地はどこ?

御嶽海さんの大関昇進が決まったときの伝達式にご両親も参加されたときの様子です。

父親はとても恰幅がよく、まるで親方のような風情を醸し出しています。

そして、母親はとても美人!

この写真から、父親の名前は「大道春男」で母親の名前は「大道マルガリータ」であることが分かります。

御嶽海の父親・大道春男は木曽協和産業の社長だった

御嶽海の父親である大道春男さん、何だかとても恰幅がよく威厳があるな~と思っていたら、長野県で営まれている建設会社「木曽協和産業」の社長さんでした。

2004年5月15日発行の長野建設新聞によると、「長野県の建設業界発展に寄与した者」として大道春男さんが受賞されていました。

大道春男さんは現在72~73歳。

木曽協和産業の役員名簿に名前がないため、現在は引退されているものと思われます。

御嶽海の母親・大道マルガリータはフィリピン出身

御嶽海の母親・マルガリータさんの国籍はフィリピンです。

1970年、フィリピン生まれのマルガリータさん。フィリピンのガールズバンドの一員として来日した時、名古屋で出会ったのが、後に夫となる大道春男さんだ。20歳で結婚、2年後、フィリピンでひとり息子・久司さんを里帰り出産した。しばらくフィリピンで子育てをし、息子が3歳の時日本へ。以降、ずっと長野県の上松町で暮らしている。

Yahooニュース

マルガリータさんは日本に来日し、ガールズバンドのドラム担当として活動していました。

名古屋で3カ月活動している間に、旦那さんとなる大道春男さんと知り合い結婚。

子供は御嶽海一人。

出産の前後にフィリピンに里帰りしていたものの、御嶽海が3歳の時に日本に戻り、それからはずっと長野県で家族3人で暮らしていました。

このことから、大道春男さんの出身地は恐らく長野県上松町だと思われます。

御嶽海の母親はスナック「ナイトインマルガリータ」のママ

御嶽海母のフィリピンパブ

御嶽海の母・大道マルガリータさんは、長野県木曽町で2016年からフィリピンパブ「ナイトインマルガリータ」を経営しています。

木曽川に沿って走る国道19号線沿い、緑の山々の景色の中にポツッと現れる白い建物。

この1階が大道マルガリータさんがママを務めるフィリピンパブの「ナイトインマルガリータ」です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる