【2022】美山加恋の現在が母とは?子役時代から別人みたいにかわいくなった画像を時系列で調査!

美山加恋

女優の美山加恋さんは、子役時代から活躍している東京都出身の女優さんです。

今ではすっかり美人な女優さんとなりました。

今回は、美山さんの現在について子役時代からどのように可愛くなったのかを詳しく解説していきたいと思います。

目次

美山加恋の現在が母とは?

美山加恋さんを検索すると現在、というキーワードがあります!

一体どういうことなのでしょうか?

調べてみると、美山さんは2016年でマザーズ2016 母たちの願いという作品で母親役を演じられていました。

当時18歳の美山さんでしたが、母親の役を演じるとは本当にすごいことですね。

美山さんは、牡丹と薔薇という作品やプリキュアの声優としても挑戦されており、演技の幅が広い方です。

子役時代からの女優力が活かされていることがわかります。

美山加恋の子役時代から別人みたいにかわいくなった画像を時系列で調査!

ここからは美山さんが子役時代からどのように可愛くなったのかを時系列でご紹介していきたいと思います。

7歳 僕と彼女と彼女の生きる道

美山さんは、2002年にてるてる坊主の照子さんという舞台にてデビューされています。

その後2004年に僕と彼女と彼女の生きる道という草彅剛さん主演のドラマに小柳凛役で出演されていました。

デビューしたてでまだ小学生だったこともあり、かなり幼く可愛らしい印象が強いですね。

草彅さんとの共演で相当緊張していたのではないでしょうか。

9歳 純情きらり

2006年には、NHKの連続ドラマである純情きらりというドラマに出演されています。

このドラマでは宮崎あおいさんの幼少期を演じられており、かなり演技力があると話題になりました。

笑顔が可愛らしく、どことなく宮崎あおいさんに雰囲気が似ている感じがしますね。

13歳 美丘

美山さんは、吉高由里子さん主演のドラマである美丘という作品にも出演されています。

中学生ということもあり、幼い頃よりも少し大人っぽくなった印象が強く

これからの成長が楽しみな年齢でした。

15歳 高校入試

2012年には、ドラマ高校入試に出演されていました。

見てみると顔の雰囲気が可愛いよりも美人な感じに成長している様子が見えますね。

18歳 新・牡丹と薔薇

2015年に放送されていた昼のドラマ新・牡丹と薔薇にも出演されていました。

このドラマでは、妊娠・出産を経験する母親役を演じられています。

この時からすでにすっかり大人になっていますね。

メイクもされているためか、さらに大人になりました。

25歳 受付のジョー

2022年の4月より放送される受付のジョーという作品に出演予定となっています。

子役時代の雰囲気も残しながらも、さらに美人へと成長しています。

特に目がぱっちりとしているため、とても綺麗な印象になりました。

美山加恋のプロフィール

  • ・美山加恋
  • ・東京都出身
  • ・1996年12月12日生まれ
  • ・身長152㎝
  • ・趣味 漫画を読むこととアニメを見ること

2002年の舞台てるてる坊主の照子さんでデビューを果たします。

そして2004年の僕と彼女と彼女の生きる道でドラマデビューを果たし、女優として注目されるようになりました。

まとめ

ここまでは、美山さんの子役時代から大人になった現在(2022年)までの成長についてご紹介してきました。

子役時代はまだあどけない姿がありましたが、今ではとても美人な方だということが分かりました。

これからどのように変化していくのかとても楽しみですね。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次