マイファミリー7話考察!真犯人が東堂はミスリードで黒幕は⁉小春ちゃん誘拐は続いていた?

日曜ドラママイファミリー!

第7話が放送終了し、まさかの衝撃展開へ!

リビングに仕掛けられていた盗聴器から春斗は東堂が犯人だと断定!

藤堂も「俺が誘拐した」と自供したところで終わりました!

しかし、ネットやTwitterでは真犯人(黒幕)は別にいるという意見が圧倒的でした!

Twitterなどからマイファミリー第7話を考察したいと思います!

目次

マイファミリー考察!真犯人が東堂はミスリード

やはり、東堂が自供しても真犯人は別にいると予想している人がたくさんいますね!

マイファミリー7話考察!小春ちゃん誘拐は続いていた?

ネットの考察の多くは、小春ちゃん事件の犯人からの要求、もしくはその誘拐事件に必要なお金の為の可能性があるのでは?という予想です!

東堂が自分の娘なのに「小春ちゃん」呼びしているのも当初から気になっている方が多数いました!

やはり、小春ちゃん誘拐事件はまだ続いている気がしますね!

マイファミリー7話考察!真犯人・黒幕は⁉

個人的にもネット上でも真犯人・黒幕というか、小春ちゃん誘拐事件には何らかの形で阿久津が関わっている気がしますね!

そのせいで東堂が2・3番目の誘拐をし、4番目は復讐とか?

もしくは、Twitterでもありましたが、実咲ちゃんのタブレットに阿久津(父親)と小春ちゃんの誘拐の証拠が隠されていて、電話の時の実咲ちゃんの冷静さから東堂に協力している可能性もあるとも考えられます!

まとめ

マイファミリー7話考察!真犯人が東堂はミスリードで黒幕は⁉小春ちゃん誘拐は続いていた?

についてまとめました!

来週も凄い展開になりそうですが、ドキドキハラハラの展開で待ち遠しいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる