のん(能年玲奈)はなぜ芸能界を干されて改名した?事務所との確執・宗教や洗脳騒動の真相まとめ

のん(能年玲奈)はなぜ芸能界を干されて改名した?事務所との確執・宗教や洗脳騒動の真相まとめ

あまちゃんで人気となった能年玲奈さん。

今現在は「のん」としてご活躍されています。

さかなクンの自叙伝である「さかなクンの一魚一会~まいにちむりゅうな人生!~」をのんさんがさかなクン役を演じる「さかなのこ」が2022年9月1日から公開されます。

のんさんが主演ということで、公開前から話題になっています。

そんなのんさんは、あまちゃんで人気絶頂となった後に急にテレビに出なくなった時期もありましたよね・・・。

今回は、

・のん(能年玲奈)はなぜ芸能界を干されて改名した?
・のん(能年玲奈)はなぜ芸能界を干されて改名した?事務所との確執・宗教や洗脳騒動の真相まとめ

についてお伝えしていきます。

能年玲奈さんはどうして「のん」になったのでしょうか。

目次

のん(能年玲奈)はなぜ芸能界を干されて改名した?

のん(能年玲奈)はなぜ芸能界を干されて改名した?

のんさんは、元々本名である「能年玲奈」さんとして芸能界でご活躍されていました。

どうして「のん」になったの?という声が多くなっています。

どうして「のん」になったの?という声が多くなっています。

どうしてのんになったのかを詳しく調べていきましょう。

のん(能年玲奈)はなぜ芸能界を干されて改名した?事務所との確執・宗教や洗脳騒動の真相まとめ

のん(能年玲奈)はなぜ芸能界を干されて改名した?事務所との確執・宗教や洗脳騒動の真相まとめ

あまちゃんのイメージが強い能年玲奈さん。

久しぶりに見かけたら「のん」という芸名に変わっていたという方も多いようです。

能年玲奈さんが「のん」となった理由や原因を詳しく見ていきましょう。

のん(能年玲奈)の事務所との確執

のん(能年玲奈)の事務所との確執

元々、のんさんは本名の「能年玲奈」という名前で活躍していました。

「レプロエンタテイメント」に所属していましたが、2015年4月の報道で、個人事務所「三毛&カリントウ」を2015年1月に設立していたことが分かりました。

レプロエンタテイメントに内緒で事務所を立ち上げていたことから、事務所とトラブルになりました。

個人事務所の設立自体はあまり問題になりませんが、事務所に内緒ということが問題だったようですね。

その独立騒動によって、出演していた「ラジオ」、「CM」などが終了してしまったようです。

そういったことから、テレビへの露出が減り、「干された」と言われるようになりました、

のんさんが勝手に行動したのが悪いと見られていましたが、のんさんにも事務所に対して不満があったようです。

それは、仕事を勝手に決められているということです。

のんさんが出たいと思っていた番組やドラマを所属事務所が断り続けていたと言われています。

のん(能年玲奈)はなぜ芸能界を干されて改名した?事務所との確執・宗教や洗脳騒動の真相まとめ

ブレイクした映画「進撃の巨人」の出演オファーに関しても、のんさんは出演の意向を伝えたが、レプロエンタテイメントが断ってしまったのだそうです。

また、ブレイクした際にも給料は5万円だったということで、現場に通う交通費なども足りなくなってしまうときもあったといわれています。

5万円はバイトをしていたほうが稼げる金額ですし、あまりに少ないですよね・・・。

そういった経緯があり、事務所を通さずに独立を自分で決めてしまったというわけですね。

のん(能年玲奈)の宗教?

のんさんが信仰していたと言われている宗教が、女優をしている時に「清水富美加」さんが急に出家した「幸福の科学」です。

のんさんも出家したのではと言われていました。

のんさんが本当に信仰していたのかは謎ですが、信仰していたとしたら女優業よりも、出家を進められてお仕事に影響が出た可能性もあります。

のん(能年玲奈)の洗脳騒動!

のん(能年玲奈)はなぜ芸能界を干されて改名した?事務所との確執・宗教や洗脳騒動の真相まとめ

のんさんは、洗脳騒動も巻き起こりました。

通称「生ゴミ先生に洗脳された」と報道されました。

生ゴミ先生とは、のんさんの演技指導や振付担当していた「滝沢充子」さんを指しています。

生ゴミ先生の由来となった理由は、

女優をやらないなんて、生ゴミよ

という言葉から、「生ゴミ先生」と呼ばれることになりました。

のん(能年玲奈)はなぜ芸能界を干されて改名した?事務所との確執・宗教や洗脳騒動の真相まとめ

母と娘のような感じで歩いていますよね。

仲が良く、慕っていたことから先生の助言を全部受け止めてしまい、洗脳されて「テレビへの露出が減った」とも言われています。

実際に、のんさんが設立した事務所の登記簿を見ると、役員欄にのんさん以外に取締役として「魅力回春トレーナー」との肩書を持つ「滝沢充子」さんの名前があったと言われています。

しかし、のんさんの母が取材にこう答えています。

能年の母は演技指導の女性に迷惑をかけたことを謝罪しつつ、「ありえないですよ。『絶対に玲奈は洗脳されへんし。支配されるの嫌いやもん』って言ってました」

と答えています。

洗脳されていたと言われていますが、真相は謎のままですね・・・。

のんが本名である能年玲奈を名乗れない理由

のんが本名である能年玲奈を名乗れない理由

独立騒動のあとには、仕事のオファーが結構あったと言います。

のんさんが出演を快諾すると、テレビ局から「なかったことにしてください」との連絡がきていたようです。

オファーをしたあとに断るというのは、よっぽどなことがない限り、ありませんよね。

そういった経緯には、レプロエンタテイメントからの圧力が考えられています。

また、レプロエンタテイメントのタレントがのんさんと共演しそうになるとレプロエンタテイメント所属のタレントを引き上げるという電話をかけてきたりと・・・ちょっと脅迫のような感じも受けてしまいますよね・・・。

そんな事務所ということを分かっていて、独立を考えら分けなので、のんさんは間違えてなかった!と思ったかもしれません。

のんさんが「能年玲奈」という名前を名乗れないのは、レプロエンタテイメントからの警告書が原因です。

能年玲奈を名乗って仕事をするときには許可を取れ

という内容だったようです。

あまりにもひどいと感じてしまいますよね・・・。

のんさんが少しずつでも最近になり露出も増えてきたのを喜ぶファンも多いので、能年玲奈と名乗れなくても応援したいですね。

応援している方が多いので頑張ってほしいですね。

のん(能年玲奈)はなぜ芸能界を干されて改名した?事務所との確執・宗教や洗脳騒動の真相まとめのまとめ

のん(能年玲奈)はなぜ芸能界を干されて改名した?事務所との確執・宗教や洗脳騒動の真相まとめのまとめ

今回は、のんこと能年玲奈さんについて見てきました。

のんさんに改名されてからも、能年玲奈さんと言ってしまうというかたも多いようです。

それくらい、能年玲奈さんがご活躍されていたということですね。

レプロエンタテイメントはそんな人気な能年玲奈さんを本当は手放したくなかったのではないでしょうか。

そういったことがあっても、のんさんが傷ついたりしたことには変わりはないと思います。

のんさんらしくこれからのご活躍も楽しみにしたいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次