ショーン・ホーンベックの現在は!?逃げださなかったヤバい理由も判明!?マイケル・デブリンとの関係も調査!

ショーン・ホーンベック 現在

2002年にミズーリ州リッチウッズで行方不明となった当時11歳の少年ショーン・ホーベック君!

4年後に偶然にも発見されました!

ショーン・ホーンベック君の現在や、逃げ出せたのに逃げなかった理由。誘拐犯の容疑者である、マイケル・デブリンとの関係も調査しました!

目次

ショーン・ホーンベックの現在は!?

事件概要

アメリカ・11歳少年行方不明事件 全米が「奇跡」と呼んだ生還までの記録!

2002年、ミズーリ州に住む11歳のショーンは、遊びに行くと自転車で出かけたまま行方不明になる。大規模な捜索が行われたが、それも時間の経過とともに遺体の捜索に変わっていく。FBIが現地入りして誘拐の可能性を探るも、何一つ手がかりは見つからない。ショーンの両親は再婚しており、血のつながらない父親も必死で我が子を探し続けた。そして、数年たった頃、あることをきっかけに事件は急展開を迎える!

ショーン君が誘拐されてから4年以上けいかした2007年1月にベン・オーベン君13歳も学校から帰宅途中に行方が分からなくなりました!

この時、ベン君の友人が犯人の車を目撃していて、すぐに特定され家宅捜索が行われました!

犯人のマイケル・デブリンの家にはベン君と4年以上前に行方不明になったショーン君がいたのです!

ショーン・ホーンベックの現在は!?

ショーン・ホーンベック

↑失踪当時のショーン君の顔画像です!

1991年7月17日生まれ

失踪当時は10歳前後で発見時は15歳だったとの事!

2021年現在は30歳になっています!

調査しましたが、残念ながら現在のショーン君については情報がありませんでした!

しかし、4年以上もの間親から離され誘拐犯と暮らしていた事を考えると何かしらのトラウマを抱えていそうですね!

全財産をかけてショーン君のご両親は行方不明の子供たち捜索の為のショーンホーンベック財団を設立したそうです!

ショーン・ホーンベックが逃げださなかったヤバい理由も判明!?

ショーン君は4年物間、監禁されていた訳ではなく、近所の少年と自転車に乗って遊んでいそうです!

普通に考えれば、そこで逃げ出せたり、助けを求めたりできたはずですが、なぜ逃げださなかったのでしょうか?

ホーンベック君とよく遊んだという近所の少年によると、ピザ店の店長だった同容疑者は、ホーンベック君を「自分の息子」だと話し、ショーン・デブリン(Shawn Devlin)と名乗らせていたという。

デブリン容疑者が息子だと紹介していたようで、近所の人たちも信じていたのでしょう!

誘拐事件に詳しい専門家によると

誘拐犯は恐怖心を麻痺させる方法を知っているので、誘拐犯がその場にいなくても、子どもは彼がどこにでもいると感じてしまうのです。

心理的に幼児化する “とは、”食べ物や愛情に対する幼児の欲求が満たされ、世話をしてくれる人に対して原始的な感謝の気持ちを持つようになる 

子供を誘拐した犯人は、子供の家族に危害を加えると脅して被害者を威嚇することが多いという。
その結果、子供たちは “家族を守るための手段として、逃げたいという自分の気持ちを犠牲にしてしまう

という子どもの心理を操り、逃げ出せるのに逃げ出せない環境を作っていたようです!

ショーン・ホーンベックとマイケル・デブリンとの関係も調査!

マイケルデブリン

なぜマイケルデブリンはショーン・ホーンベックを標的にしたのかはわかっていません!

たまたま目を付けたのか、計画的に狙っていたのか!

マイケルデブリンは誘拐と児童の性的虐待で終身刑の有罪判決を受けています!

現在は西ミズーリ矯正センターに服役しているとの事です!

マイケル・デブリン の生い立ち

1965年11月19日生まれ

2021年現在は56歳です!

幼い頃に養子縁組で3人の兄弟と2人の姉妹の兄弟と一緒に育ちました!

他の兄弟も養子縁組されたようなので複雑な幼少期を過ごしたのかもしれません!

逮捕時はピザ店の店長を務め、勤務態度もまじめでおとなしく信頼されていたの事!

しかし、マイケルデブリンを古くから知っている人物の話によると、昔は荒れていたが病気を期におとなしくなったそうです!

今回の誘拐事件は病気が関係していたかは不明ですが、幼少期の複雑な生い立ちは少なからず関係していたのかもしれませんね!

まとめ

ショーン・ホーンベックの現在は!?逃げださなかったヤバい理由も判明!?マイケル・デブリンとの関係も調査しました!

ショーン・ホーンベックさんが家族の元で幸せに暮らしている事を願います!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる