【劣化!?】高木美帆は老けたのか?すっぴんや化粧画像で検証!

高木美帆すっぴん

北京五輪では五種目で競技するオールラウンダーの高木美帆選手。

旗手も務める日本を代表する絶対的エースですが、検索すると「老けた」と見た目の劣化をにおわせるキーワードが出てきます。

最近の高木美帆選手を見ても特別「老けた」と思うことはありません。では、どうして「老けた」「劣化」と検索されているのでしょうか?

気になって調べてみたところ、ある時期に「高木美帆老けたな~」と頻繁に言われていたことがわかりました!

目次

高木美帆が「老けた」「劣化」と言われる画像

高木美帆

この写真は2022年北京五輪に対する意気込みを語ったときの高木美帆選手です。

かわいい顔していて、この写真からは「老けた」「劣化した」というネガティブな言葉は浮かびません。

そこで、なぜ「高木美帆は老けた」というキーワードが存在するのか調査した結果、最もそのキーワードが飛び交ったのが2017年~2018年であることが判明しました。

2017年2月 札幌冬季アジア大会で優勝後

2017年2月に開幕した札幌冬季アジア大会。高木美帆選手は、スピードスケート女子1500mと3000mの2種目で優勝という結果を出しました。

そのニュースが出た後、Twitterでは以下のような「高木美帆、老けたね」というツイートが散見されました。

2017年11月 スピードスケートW杯で優勝後

2017年11月オランダで開催されたスピードスケートW杯。高木美帆選手は、スピードスケート女子1500mで優勝しています。

そのニュースが出た後も、「老けた」という印象を持ったツイートがありました。

高木美帆が老けたと言われる3つの理由

高木美帆選手が老けたと言われる理由を考えてみました。そこで、思いついた理由が3つあります。

  • ほうれい線が前より目立つ
  • 血色が悪い
  • 化粧っ気がなくすっぴん

それぞれを深掘りしてみていきましょう。

ほうれい線が前より目立つ

高木美帆選手が老けて見える1つ目の理由は、「ほうれい線が前より目立つから」ですね。

2017年に「久しぶりに見たら、高木美帆って老けたね」と言われていたので、数年前の画像と比較してみました。

上の写真は2014年、高木美帆選手が19歳のときの写真です。

今からご覧いただくのは3年後、2017年の写真です。

2017年高木美帆

確かに2014年の写真と比べると、頬のふくらみが減ってほうれい線がクッキリと出ているのがわかります。

ほうれい線が目立つとどうしても老けて見られがちです。

顔の血色が悪い

高木美帆選手が老けて見える2つ目の理由は、「顔の血色が悪いから」ですね。

次は更に1年さかのぼって2016年11月の写真と比較してみましょう。

老けたと言われた2017年よりも頬はふっくらして血色もいいのがわかります。

血色が悪いと疲れて見えたり不健康そうに見えて、顔映りの印象が良くありません。

化粧っ気がなくすっぴん

2018年高木美帆

高木美帆選手が老けて見える3つ目の理由は、「化粧っ気がなくすっぴんだから」ですね。

ファンデーションを塗らずとも眉毛だけは描く選手もいる中で、高木美帆選手は眉毛も描かない100%のどすっぴんです。

高木美帆選手が練習や競技中に一切化粧をしない理由について、2018年放送「中居正広のスポーツ!」で以下のように語られていました。

練習は汗をかいてしまうので、お化粧が乱れたまま出るのは…。何もしないで出た方が乱れがないかな、と。ギャップも少ないかな、と

デイリー

汗をかけばファンデーションもアイメイクも落ちるため、塗るメイクはしないのは分かります。

しかし、眉毛を汗から守る方法はあります。

ウォータープルーフのアイブロウやアイブロウコートを使えば、「汗をかいて眉毛が消えた!競技前と後とで顔が違う!」というギャップは阻止できます。

2018年高木美帆

「老けた」と言われた2018年の同じ大会でも、日の丸を掲げている写真と、すぐ上の写真を比べると老け具合が違うのがわかりますよね。

日の丸を掲げている写真は競技直後でノーメイクですが、表彰式の写真は眉毛を描いてリップも塗っています。

眉毛があるかないかで、人が感じる印象はずいぶん変わりますよね。

【劣化!?】高木美帆は老けたのか?すっぴんや化粧画像で検証 まとめ

高木美帆選手が老けてみえたのは、眉毛も描かない100%純すっぴんだから。

ほうれい線が目立つのは、2018年の平昌五輪に向けて過酷な練習の積み上げで痩せたことも要因の一つだと思います。

ファンデーションを塗らないため、ほうれい線も目立ち血色の悪さも隠せませんよね。極めつけは眉毛も薄いまま描かないため、どすっぴんは老け見えを促進させてしまいます。

高木選手は決して劣化したのではなく、競技中の顔映りは一切気にしていないということです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる